人気記事



  1. 歯痛、抜歯後の痛みにロキソニンばかりでいいの?カロナール1000mg最強説

    歯痛、抜歯後の痛みにロキソニンばかりでいいの?カロナール1000mg最強説
    歯痛や抜歯後の痛みに、歯科で処方される痛み止めには、主にNSAIDsとアセトアミノフェンがあります。 よく処方されるロキソニン®はNSAIDs、カロナール®はアセトアミノフェンです。 今回は、虫歯から口腔がんまで、痛みの緩和に奔...

  2. 【電動歯ブラシ比較】音波でいいの?7戦7勝!本当に磨ける電動歯ブラシは?

    【電動歯ブラシ比較】音波でいいの?7戦7勝!本当に磨ける電動歯ブラシは?
    ソニッケアー、ドルツ、オーラルB、、、電動歯ブラシにも色々ありますが、本当にシッカリ磨ける電動歯ブラシは、どれでしょうか? 今回は、世界最新の研究から「本当に歯垢と歯肉炎が減る」電動歯ブラシをご紹介します。 電動 vs 手動、どっち...

  3. 0~5歳おすすめ歯磨き粉は?フッ素の種類と濃度をチェック!

    0~5歳おすすめ歯磨き粉は?フッ素の種類と濃度をチェック!
    小さな子供に、いわゆるフッ素配合の歯磨剤(以下、フッ素歯磨き粉)を使ってますか? フッ素歯磨き粉は、虫歯予防効果がとっても高く、安全で、小さな子供から大人まで、世界中で広く使われています。 今回は、小さな子供にも、安全に、効果的に歯磨き...

  4. 抗菌薬を歯科医院で使うなら知っておきたい5つのルール

    抗菌薬を歯科医院で使うなら知っておきたい5つのルール
    何となく心配で抗菌薬を処方したり、何となくマクロライド系やニューキノロン系の抗菌薬を処方したこと、ありますか? もしかして、フロモックスやメイアクトを!? このページでは「歯科医院で抗菌薬を使うなら知っておきたい5つのルール」をご紹介し...

  5. 虫歯の予防薬「フッ素歯磨き粉」の効果を最大化する8つの習慣

    虫歯の予防薬「フッ素歯磨き粉」の効果を最大化する8つの習慣
    フッ化物配合の歯磨剤(以下、フッ素歯磨き粉)は、虫歯予防効果がとっても高いんです。 今回は、フッ素歯磨き粉の効果と、その上手な使い方について、ご紹介します。 虫歯予防の効果は? フッ素歯磨き粉の虫歯予防効果は、世界的に報告があり、...

  6. 最新インパクトファクター発表!2016歯科雑誌ランキング一覧

    最新インパクトファクター発表!2016歯科雑誌ランキング一覧
    最新のインパクトファクターが2016年6月に発表されました。 インパクトファクターの点数がついている歯科専門全89誌を、ランキング形式で一覧にまとめました。 1.インパクトファクターとは? インパクトファクター(impact fact...

  7. 「だいたいウンコになる」抗菌薬―フロモックス、メイアクト、セフゾン、トミロン、バナン…

    「だいたいウンコになる」抗菌薬―フロモックス、メイアクト、セフゾン、トミロン、バナン…
    「フロモックス」、「メイアクト」、「セフゾン」、「トミロン」、「バナン」…これらの抗菌薬を使ったことはありますか? 日本ではある意味大変ポピュラーなこれらの抗菌薬、実は、ほぼほぼ100%不適切な処方なんです! このページでは、なぜだか歯...

  8. 感染性心内膜炎について歯科で知っておきたい4つのポイント

    感染性心内膜炎について歯科で知っておきたい4つのポイント
    感染性心内膜炎のリスクが高い患者さんには、侵襲的な歯科治療の前に、抗菌薬の予防投与が世界的に勧められてきました。 ここでいう、「リスクが高い患者」「侵襲的な歯科治療」「予防抗菌薬」とは、いったい何でしょうか? このページでは、「感染性心...

  9. 歯と歯の間に気をつけろ!2歳から毎日のデンタルフロスで虫歯予防!

    歯と歯の間に気をつけろ!2歳から毎日のデンタルフロスで虫歯予防!
    歯を毎日シッカリみがいているのに、虫歯になった――そんな経験はありませんか? それもそのはず、実は、そもそも歯ブラシの毛先が届かない場所があるんです!歯ブラシの毛先が届かない場所は、虫歯になりやすいですよね。 このページでは、「虫歯にな...

  10. 簡単!歯科医院の予防抗菌薬まとめ!普通の抜歯に抗菌薬は不要

    簡単!歯科医院の予防抗菌薬まとめ!普通の抜歯に抗菌薬は不要
    このページでは、「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン(以下、ガイドライン)」をもとに、思い切って超簡単に、歯科医院で使う予防抗菌薬の処方例をまとめました。 1. 歯科用インプラント埋入手術 推奨抗菌薬 ...